【日本ハム】オリックスから移籍の金子が入団会見…登録名を「金子弌大」に変更 背番号は19

2018年12月10日15時23分  スポーツ報知
  • 日本ハムへの入団、登録名を「金子弌大」に変更した金子

 オリックスから自由契約となり、日本ハムへの入団が決まった金子千尋投手(35)が10日、札幌市内で入団会見に出席した。栗山英樹監督(57)と同席した壇上で、「栗山監督をはじめ球団の熱い上にこころを打たれました。35歳のルーキーの気持ちを持って、これから北海道のために一生懸命がんばっていきたい」と決意を語った。

 また、登録名が「金子弌大」(読みは「ちひろ」で変わらず)に変更することも発表された。理由については「新しいチームでやらせていただき、また1からスタートということで登録名を変えさせてもらおうと。風水の先生から『この名前をつけた方があなたにとっていい人生になる』といわれたので、これにしました」と説明した。

 1年契約で年俸1億5000万円プラス出来高(推定)。背番号はオリックス時代と同じ19に決まり「背負っていいのかという気持ちもあるんですが、結果を残して金子を19番にしてよかったと思ってもらえるように」と意気込んだ。

プロ野球
注目トピック