【ロッテ】内、5400万円で更改「トータルで悔しいシーズンでした」

2018年12月11日14時10分  スポーツ報知
  • ロッテ・内

 ロッテ・内竜也投手(33)が11日、ZOZOマリンで契約更改に臨み、900万円増の5400万円でサインした。

 今季は開幕から守護神を務め、58試合に登板。3勝5敗、26セーブ、防御率3・84の成績だったが、セーブ機会で連続して失敗するなど、2軍落ちも経験した。右腕は「後半戦もなかなかチームが勝てなかった。悪い流れを作ってしまったのは自分。波に乗っていければよかった。トータルで悔しいシーズンでした」と厳しい表情で振り返った。

 現在は11月に行った右ひじ関節鏡視下遊離体除去術のリハビリ中。来季に向けては「今年以上の成績を残したい。チームが一つでも二つでも上の順位に行って、一番最後まで野球をやっていたい」と言葉に力を込めた。

プロ野球
注目トピック