【広島】育成1位・大盛穂、名前は「おおもり」も球団から「太れ指令」

2018年12月13日6時0分  スポーツ報知
  • ドラフトで広島から育成1位指名を受けた大盛(中央)は、母校の飛龍高へ指名の報告に訪れた

 広島に育成ドラフト1位で指名された静岡産業大の大盛穂(みのる)外野手(22)=飛龍高出=が12日、母校に報告へ訪れた。10日に広島市内で入団発表などを済ませたが、体力診断の結果、体脂肪率が6・6%だったことが判明。球団から「太れ指令」が出されたことを明かした。

 179センチで、体重は72キロ。「80キロ以下だった選手は2人しかいなかった。「細すぎて笑われた」と、うなだれた。来月7日の新人合同自主トレ初日に予定されているメディカルチェックまでに、体脂肪も10%台に上げることが当面の目標だ。「指名されたおかげで、食事に誘われる機会が多いので、どんどんごちそうになって太りたい」。目標の支配下登録へ、まずは食って、食って、くいまくる。

プロ野球
注目トピック