【ヤクルト】石山、5200万円増1億円!来季日本“一”宣言

2018年12月13日6時0分  スポーツ報知
  • 1億円でサインしたヤクルト・石山は「来季こそ日本一」の願いを込めて今年の漢字「一」を色紙に。「金額じゃありませんよ」と照れ笑いを浮かべた

 今季セ・リーグ2位の35セーブをマークしたヤクルト・石山泰稚投手(30)が12日、都内の球団事務所で契約更改に臨み、5200万円増の年俸1億円でサインした。

 不振のカラシティーに代わってシーズン途中から配置転換された“急造守護神”ながら、防御率2・08の安定した投球でラストイニングを締め、チームを2位躍進に導いた。大台到達に「すごく評価してもらえた。けがなく1年やってこれたのは収穫」と、充実したシーズンを振り返った。

 会見後の写真撮影では、この日発表された「今年の漢字」にちなみ、「一」と色紙に書き込んだ。「金額じゃありませんからね」と照れ笑いしながら、指を1本立ててポーズ。シンプルな文字に込めた思いはもちろん来季の日本一。「チームが勝つことが一番。数字やタイトルは、終わってみてついてたらいい」と、頂点へのチャレンジを力強く宣言した。

プロ野球
注目トピック