学生野球資格回復のためのNPB研修会に高田繁氏、藪恵壹氏ら136人受講

2018年12月14日14時12分  スポーツ報知
  • 2018年度学生野球資格回復制度NPBプロ研修会が行われた

 元プロ野球関係者が学生野球指導者になるために必要な2018年度学生野球資格回復制度のNPBプロ研修会が14日、都内で行われ、136人が受講した。

 前DeNAのGM・高田繁氏、元阪神の藪恵壹氏(50)、前巨人2軍監督の川相昌弘氏(54)、前巨人コーチの豊田清氏(47)、井端弘和氏(43)らが出席した。

 資格回復制度がスタートし、現在は元プロ野球選手では高校野球で26人の監督、26人の常勤コーチ、422人の非常勤コーチ、大学野球では27人の監督、44人の常勤コーチ、26人の非常勤コーチがいることが報告されるとともに、2件の体罰事件が起こったこともあわせて報告された。

 過去のプロ・アマ関係の歴史や新人獲得ルールなどが説明された。

 受講者は15、16日に都内で行われる日本学生野球協会主催の資格回復研修会を受講し、来年の適性審査で資格回復が出来る見込み。

プロ野球
注目トピック