【楽天】釜田が結婚発表 完全復活へ「彼女にウィニングボールを渡せるよう」

2018年12月16日15時33分  スポーツ報知
  • 楽天・釜田

 楽天・釜田佳直投手(25)が16日、岐阜県出身の26歳一般女性と結婚したことを発表した。この日、岐阜県加茂郡白川町役場で婚姻届を提出した。新たなパートナーを手にした右腕は球団を通して「今シーズンも手術をし、リハビリが続く中、いつもそばで心の支えになってくれました。来シーズン必ず復活し、彼女にウィニングボールを渡せるよう、シーズンに向けてしっかり準備をしていきたいと思います」とコメントした。

 金沢高3年の春夏連続で甲子園に出場し、日本代表にも選出された釜田。11年のドラフト2位で楽天に入団し、岩隈が着けていた背番号「21」を受け継いだ。その期待通り1年目からいきなり7勝を挙げる活躍。だが、その後は14年3月にトミー・ジョン手術を受けるなど、度重なる故障に泣かされた。

 今季は本格的に中継ぎに転向して開幕1軍入り。しかし、12試合に登板し0勝0敗1ホールド、防御率8・53の成績で5月5日に登録を抹消されると、2軍でも6月2日の登板が最後となった。6月下旬に「右肩ベネット骨きょく切除術、及び後方関節包解離術・右肘クリーニング術」を受けて復帰まで6か月の見込みと診断され、シーズン中の実戦マウンド復帰はできなかった。

 14年以来、勝利がなかった今季。150キロ超の直球を持つ右腕は、新たな伴侶とともに完全復活を狙う。

 ◆釜田 佳直(かまた・よしなお)1993年10月26日、石川・小松市生まれ。25歳。小学2年から九思(くし)少年野球クラブで野球を始める。金沢高では1年秋からエース。3年時は春夏連続で甲子園出場。2011年ドラフト2位で楽天入団。1年目から7勝。プロ7年間の通算は76試合20勝15敗、防御率4・66。177センチ、77キロ。右投右打。来季年俸2000万円。

プロ野球
注目トピック