【日本ハム】鶴岡、若手の壁になる!来季コーチ兼任…札幌市で野球教室

2018年12月17日6時0分  スポーツ報知
  • 野球教室に参加し、笑顔を見せる鶴岡

 日本ハムの鶴岡慎也バッテリーコーチ兼捕手(37)が16日、札幌市内の室内練習場で野球教室に参加し、コーチ兼任の心得を明かした。市川卓アカデミーコーチ(32)と約40人の小学生に指導。来季はコーチ業を掛け持つが「簡単に試合に出られないよということを教えてあげたい。僕ができる一番のコーチング」とニヤリ。若手の壁になることで、厳しさも伝えるつもりだ。

 自らは中学時代に「ドカベン」こと元南海・香川伸之氏に指導を受けた経験もあるだけに、小学生の指導も熱が入った。冬の間、雪でグラウンドが使えない野球少年たちに、オフに人一倍練習した選手が春の試合で結果を出すと熱く伝えた。「(日本ハムの)あいつらも子供みたいなもんだからね。邪魔だけはせず、求められたらしっかり対応できるような準備はしたい」と笑顔を見せた。(秦 雄太郎)

プロ野球
注目トピック