【阪神】藤浪、FA加入・西の練習相手名乗り“ライバル”に大人の対応

2018年12月17日6時0分  スポーツ報知
  • 阪神の藤浪

 阪神・藤浪晋太郎投手(24)が16日、オリックスからFA加入した西勇輝投手(28)の練習パートナーに名乗りを上げ、球団幹部を感服させた。谷本球団副社長は「藤浪が一緒に(練習に)行きましょうと言ってくれました」と、西が喜んでいたことを明かした。「藤浪も大人になったと思います。まだ大卒2年目(と年齢は同じ)ですけど、すごく周りが見えるようになりましたね」と精神的な成長を認めた。

 藤浪は今年5勝止まりで3年連続1ケタ勝利。来季の先発ローテ入りは確約されていない立場だ。「(西の加入で)枠が一つ減ることになるので厳しくはなります」と、11日の契約更改の際にも自ら話していた。それでも、西の新天地でのサポート役を買って出るのは、若手投手陣のリーダーとしての自覚の芽生え。西とは14年日米野球の日本代表同士で、大阪市内の自宅が近所という間柄でもある。「甲子園や鳴尾浜(の施設)を案内しますと」と、進んで引率役を申し出た。“ライバル”への大人の対応が、来季の完全復活を予感させる。(島尾 浩一郎)

プロ野球
注目トピック