【日本ハム】来年1月13日に新入団選手歓迎式典を開催 ドラ1吉田輝星も参加

2018年12月17日14時10分  スポーツ報知

 日本ハムは17日、2軍本拠地・鎌ケ谷スタジアムの屋内練習場にて来年1月13日の午後2時30分から、恒例行事である「2019年新入団選手歓迎式典」を開催すると発表した。

 同式典は毎年スタジアム施設内の勇翔寮へ入寮するルーキーたちが鎌ケ谷市へ住民票の転入届を提出するセレモニーのことで、多くの一般ファンの前で今年はドラフト1位の吉田輝星投手(17)=金足農=をはじめ新入団8選手(育成選手含む)がイベントに参加する予定だ。

 第2部として午後3時からはファンとの交流会も行われ、入場チケットは4才以上が有料で一律500円(税込)、前売券が今月19日より鎌ケ谷スタジアムのチケット売場や球団公式ホームページにて販売が開始される。約2000人収容の前売券が完売した場合は当日券の販売はしない。

 先月27日に行われた「NPB AWARDS」で「球団功労賞」を受賞し、番外編ながらよもやのタイトルホルダー?の仲間入りを果たした謎の二刀流キャラクター「DJチャス。」は、「まあ、オレみたいなショボい男の話はともかく、今年のドラフトは金足農の吉田輝星投手をはじめ、甲子園などで活躍した話題性のある選手が多いので早めにチケットを押さえておくことがオススメ!」とPR。「特にここ1、2ヶ月は秋田県出身者や在住者からの問い合わせも増えている。きりたんぽに比内地鶏、シメは稲庭うどんですか…。んだがら、やっこい対応が必要だべ?」と最後は何故か秋田の知人から教わったという突っ込みどころ満載の方言を駆使しながら、早期での申込を呼びかけていた。

プロ野球
注目トピック