【広島】中崎が1億6000万円で更改 ご祝儀ゲットに「人生に花が咲いた」

2018年12月18日16時15分  スポーツ報知
  • 契約更改した広島・中崎

 広島・中崎翔太投手(26)が18日、マツダスタジアム内の球団事務所で契約更改交渉を行い、4500万円アップの1億6000万円でサインした。すでに契約を終えた大瀬良の1億4500万円を超え、チームの日本人投手では最高給に躍り出た。

 「しっかりと上げて頂きました。1年間投げ切れたことは良かったですけど、成績については昨年よりも良くないですし、来年は結果を残せるように頑張りたい」とさらなる成長を誓った。

 今季は8月8日の中日戦(マツダ)でプロ通算100セーブを達成するなど、68試合に登板し、4勝2敗、防御率2・71の成績を残した。9月下旬まではシーズン無敗を続けるなど、要所を締める勝負強さも披露。リーグ制覇を決めた9月26日の広島戦(マツダ)では9回を締めくくり、1971~73年の巨人・高橋一三以来、史上2人目の3年連続胴上げ投手にも輝いた。

 オフには結婚も発表し、大幅アップは最高のご祝儀になった。「野球しかしてこなかったので、やっと人生に綺麗な花が咲いてくれたなと思います。本当にすごいサポートしてもらっていますし、しっかりと守っていけるように頑張っていきたいなと思います」と決意を新たにしていた。

プロ野球
注目トピック