【ソフトバンク】和田、球団史上最大の3億円ダウン 1億円でサイン「契約していただけることに感謝」

2018年12月18日17時42分  スポーツ報知

 ソフトバンク・和田毅投手(37)が18日、ヤフオクドーム内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、3億円ダウンの1億円プラス出来高でサインした。今季が3年契約の最終年だった和田は、左肩違和感のため今季1軍登板はなかった。ソフトバンクでは、10年オフに松中が2億円減で更改しているが、球団史上最大のダウンとなった。

 ただ、和田自身は大幅ダウンよりも、来季の契約を結んでくれたことに感謝しきりだった。「だいぶ下がりましたね。この3年間で働けたのは1年だけ。申し訳ないです。その中で、球団から戦力として計算していると、その話だけで救われました。契約していただけることに感謝。しっかり結果を残せるようやりたいです」とあくまで前向きだった。

プロ野球
注目トピック