【広島】中崎翔太、大瀬良超えの1億6000万円

2018年12月19日6時0分  スポーツ報知
  • 契約更改を終えた広島・中崎

 広島・中崎翔太投手(26)が18日、マツダスタジアム内の球団事務所で契約更改交渉を行い、4500万円アップの1億6000万円でサインした。1億4500万円の大瀬良を超え、チームの日本人投手トップ。「しっかりと上げていただきました。昨年はけがで離脱もあったし、1年間しっかり投げ切れたのは良かった」とほおを緩めた。

 昨オフは球団のドラフト6位以下で入団した選手としては大野豊、新井貴浩両氏に続く1億円に到達したが、入団から8年連続アップでその2人のカープでの最高額も超えた。今季は68試合に登板し、4勝2敗、防御率2・71。3年連続胴上げ投手となっても、満足感はない。

 「毎年、無敗とか本塁打打たれないとか、防御率0点台とかたくさん目標を掲げていますけど、何一つ達成できていない。何か達成できるように1年間やっていきたい。タイトルにつながるような成績を残したい」。年俸450万円から始まったサクセスストーリーはまだまだ続く。(表 洋介)

プロ野球
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ