【広島】長野、背番5に決定 丸の「9」は「野間が一人前になったらつけて」

2019年1月10日11時56分  スポーツ報知
  • 長野久義

 巨人にFA移籍した丸の人的補償として広島入りした長野久義外野手(34)の背番号が5に決まったことが10日、分かった。

 鈴木清明球団本部長がマツダスタジアムで取材に応じ「背番号『9』と『5』を提示して『どちらを選んでも良い』と伝えたが、長野が『9は野間(現在は37)が一人前になったときにつければいい』と配慮してくれた。『9』には丸のイメージがあるが『5』はペーニャ(17年退団)以来空いている。いい番号が空いていたんじゃないかな」と説明した。

 同本部長によれば、長野は20日前後まで米ロサンゼルスで自主トレを行う予定。今月下旬に入団会見を行い、2月1日のキャンプインからチームに合流する。

プロ野球
注目トピック