【ヤクルト】川端、引退妹の分も奮起…女子プロ野球の友紀さん昨季限りで

2019年1月12日6時0分  スポーツ報知
  • ヤクルト・川端慎吾

 ヤクルト・川端慎吾内野手(31)が11日、妹・友紀さん(29)が昨季限りで女子プロ野球を現役引退したことに奮起した。小学生時代から切磋琢磨(せっさたくま)し、プロ入り後に合同自主トレしたこともある同志。「あいつの分まで頑張ろうと思います」と14年目へ思いを新たにした。

 初の兄妹プロ野球選手として、友紀さんは昨年まで女子W杯日本代表の6連覇に貢献。10日から行っている愛媛・松山自主トレ初日にも来訪していた。妹の体の強さや集中力をたたえ「急だったので最初はびっくりしました。来年はあいつから野球の話がないわけだから、これから寂しくなるんですかね」としみじみ語った。

 17年は腰痛で出場はなかったが、昨季は復活の足がかりを築いた。今季が4年契約最終年。「去年に比べると不安はない。もう一度レギュラーを取ることしか考えていないです」と力を込めた。(田島 正登)

プロ野球
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ