【阪神】藤浪が今年初ブルペン入り「良いバランスで投げられました」

2019年1月12日14時22分  スポーツ報知
  • ブルペンで投球練習をする阪神・藤浪

 阪神の藤浪晋太郎投手(24)が12日、兵庫・西宮市内の鳴尾浜球場で今年初のブルペン投球を行った。合計42球でラストの10球は捕手が座った状態で投げ込んだ。

 これまではセットポジションでの投球が基本だったが、この日の投球では、「その方がリズムが良いので」と、大半をワインドアップで投じた。初ブルペンを終え「作りはじめなのでベストではないですけど、良い感じ、良い感覚ではあります。良いバランスで投げられました」と振り返った。

プロ野球
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ