【阪神】ドラ1・近本が武豊からエール 関西スポーツ賞団体賞受賞

2019年1月21日20時18分  スポーツ報知
  • 乾杯をする武豊騎手(左)と阪神・近本光司

 関西運動記者クラブ選定の第62回関西スポーツ賞の授賞式が21日、大阪市内で行われた。昨年、都市対抗野球で初優勝した大阪ガス硬式野球部が団体賞に選ばれ、阪神ドラフト1位の近本光司外野手(24)=大阪ガス=が出席した。受賞に「個人じゃなくチームとして素晴らしい賞を受賞できて良かった」と喜んだ。近本は主力として都市対抗初Vに貢献。同大会では21打数11安打、打率5割2分4厘で首位打者となり、最優秀選手に贈られる橋戸賞を獲得した。

 表彰式では阪神ファンの競馬・武豊騎手(49)に「頑張ってくれ」と声を掛けられ「(武騎手のように)長く、安定した成績を残せるように」と意気込んだ。また、授賞式後は、中日ドラフト1位の根尾昂内野手(18)=大阪桐蔭高=と並んで写真撮影。年下のドラ1に「同じ選手として応援したい。頑張ってほしい」とエールを送った。

プロ野球
注目トピック