【オリックス】西村監督が29人枠を歓迎「わずか一人でも大きい」

2019年1月22日20時39分  スポーツ報知
  • 12球団監督会議に出席するオリックス・西村徳文監督

 オリックスの西村徳文監督(59)が22日、都内で12球団監督会議に出席した。21日の実行委員会で今季から出場登録選手数を28人から29人に変更することが正式に承認された。西村監督は「去年までの戦い方を考えると、わずか1人でも大きい」と歓迎した。

 先発ローテーションについて「6人で固定できれば一番いいが、今固定できるような段階ではない」と改めて語った。1人増えた枠に「先発に限らず、中継ぎもやりくりが大変だった。野手よりは(投手)というところはある」と方針を示した。

プロ野球
注目トピック