【DeNA】東 左肘違和感で開幕ピンチ

2019年1月25日16時13分  スポーツ報知
  • 左肘の違和感のためキャンプ2軍スタートが決定的となったDeNA・東

 DeNAの東克樹投手(23)が左肘の違和感のため開幕が微妙となっていることが25日、明らかになった。この日、球団から「左肘の違和感」のため近日中に行われる予定だった自主トレ公開を中止になったことが発表された。正式なキャンプメンバーの発表は26日だが東の2軍スタートは決定的。横須賀市内の2軍施設で取材に応じた左腕は「開幕にいけたらいいんですけど、まずは治すことが一番だと思います」と完治を優先させる。

 昨季の新人王にアクシデントだ。東によると自主トレ中の1月に入り患部に違和感を感じたという。昨オフにも同じ症状で侍ジャパンを辞退していた。「靱帯(じんたい)も大丈夫で骨折もしていない。順調に来ていたけど停滞していた。投げたい気持ちはあるけど、焦っても仕方がないので」と説明。現在はキャッチボールも控えている。

 東は1年目の昨季、チーム唯一の2ケタとなる11勝5敗、防御率2・45で新人王を獲得。今季は開幕投手候補の最有力だった。

プロ野球
注目トピック