【ヤクルト】4年目の高橋が絶叫ブルペン86球 宮本ヘッドや稲葉監督の前で

2019年2月11日19時4分  スポーツ報知
  • ブルペン投球したヤクルト・高橋

 ヤクルトの4年目左腕、高橋奎二投手(21)が11日、ブルペン入り。宮本ヘッドコーチや侍ジャパン・稲葉監督が見つめる前で雄たけびを上げながら、試合さながらに86球を投げ込んだ。

 実戦初登板した9日の紅白戦は2回1失点。「いい感覚で投げられたんで、声を出して投げました。こないだの実戦はセット(での投球)がいまいちやったんで、セットで力を入れて集中して投げようと思いました」と振り返った。次回登板は16日のDeNA戦(浦添)の見通しだ。

プロ野球
注目トピック