【DeNA】豪代表左腕ら2投手が沖縄キャンプ練習参加 

2019年2月12日17時26分  スポーツ報知

 DeNAは12日、業務提携を結ぶ豪州リーグのキャンベラ・キャバルリーからスティーブン・ケント投手(29)スティーブン・チェンバース投手(28)の2選手が沖縄キャンプに練習参加すると発表した。14日から26日(火)まで。獲得へ向けた入団テストは行わない。

 ケントは米大リーグ・ブレーブス傘下のマイナー経験があり元豪州代表の左腕。チェンバースはBC新潟、香川など日本の独立リーグに所属したこともある右腕。DeNAでは昨年、今永、三上、国吉、青柳の4選手を豪州に派遣。今回は豪州から2選手を受け入れチーム間の連携を高めていく。

 三原球団代表は「ぜひ、日本での経験を有意義なものにしてもらいたいと思いますし、ベイスターズの選手にとっても、彼らと接することで、多くのことを学んでもらいたいと思います」とコメントした。

プロ野球
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ