【日本ハム】清宮が輝星らルーキーとの初対戦心待ち…16日紅白戦へ「負けないように打つだけ」

2019年2月14日20時38分  スポーツ報知
  • 那覇空港に到着した清宮幸太郎

 日本ハムの清宮幸太郎内野手(19)が14日、ルーキーとの対戦に意欲を燃やした。この日の午前に米アリゾナから2次キャンプ地の沖縄に到着。その後、名護へと移動して室内練習場でマシン打撃などで汗を流した。

 この日、栗山監督は16日に行われる紅白戦(国頭)で、ドラフト1位・吉田輝星投手(18)=金足農=と同5位の柿木蓮投手(18)=大阪桐蔭=をそれぞれ先発させることを明言。どちらかと対戦する可能性がある清宮は「(昨夏の甲子園で)決勝まで行った2人ですし、一緒に寮で生活をしていてもすごく気が強そう。どんなピッチングをするのか楽しみ。どちらとやるか分からないですけど、(打席に)立つ以上は負けないように打つだけ」と表情を引き締めていた。

プロ野球
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ