【オリックス】ディクソンが右肩の違和感を訴え、2回5安打4失点で降板

2019年3月9日14時25分  スポーツ報知
  • 2回を投げて4失点で降板したオリックスのディクソン

 ◆オープン戦 オリックス―巨人(9日・京セラドーム大阪)

 オリックスのブランドン・ディクソン投手(34)が右肩の違和感を訴え、2回5安打4失点(自責3)で降板した。当初予定していた球数、イニングを消化できなかった。

 開幕ローテの一角として期待され、今オープン戦初の先発マウンドに上がったが、初回から3安打を浴びて2点を失うなど、本調子といえない内容だった。

プロ野球
注目トピック