【日本ハム】宮西、実戦2戦目でクイックOK 1回無安打0封「肘の方は問題ない」

2019年3月15日6時0分  スポーツ報知
  • 2軍戦で調整登板した宮西

 ◆イースタン春季教育リーグ 日本ハム2―1西武(14日・鎌ケ谷)

 日本ハムの宮西尚生投手(33)が14日、イースタン春季教育リーグ・西武戦に登板。4回から救援し1回を無安打無失点に抑えた。1死から失策で走者を許したが、「走者が出てくれたので。クイックもやりたかったので、その中である程度投げられたのはでかいかな」。走者を背負った場面を想定したクイックなども試し最後は1番・西川を空振り三振に仕留めた。

 今オフに左肘を手術し、10日のオリックス戦(京セラ)の復帰登板から、まだ実戦2試合目。「まだ下半身が使いきれてない」と左腕は課題をあげた。次戦は中2日で17日のアスレチックス戦(東京D)の予定。開幕までに連投での調整はしない方針で「肘の方は問題ない。肘が大丈夫って分かったら、連投なんて何回でもできるんで」と心強かった。

プロ野球
注目トピック