【楽天】2軍調整中だった安楽が1軍合流 開幕ローテ入り目指す

2019年3月15日13時27分  スポーツ報知
  • マウンドに上がり投球練習をする安楽智大

 楽天・安楽智大投手(22)が15日、静岡・草薙球場で行われた先発投手練習に参加した。春季キャンプから2軍で調整を続けており、1軍に合流するのは今季初。16日の中日とのオープン戦(静岡)で2番手として2~3イニングの登板を予定している。

 この日、草薙球場のマウンドで軽めの投球練習を行い、感触を確かめた5年目右腕は「オフから遠投を毎日繰り返してきたことで、ボールに強さが出てきた。今までやってきたことを出したい」と決意表明した。

 開幕ローテは29日の開幕戦(対ロッテ、ZOZO)に岸が、4月2日の日本ハムとの本拠地開幕戦(楽天生命パーク)に辛島がそれぞれ先発することが決まっているほか、美馬、福井が確実な状況。残り2枠を藤平、池田、ドラフト4位・弓削=SUBARU=、西口らが争っている。安楽は「残り試合が少ない中でチャンスをいただけた。明日の登板がすごく大事になってくる」と気合を入れ直した。

プロ野球
注目トピック