【楽天】藤平、新フォームで粘投 5回5安打3四球も無失点で開幕ローテ前進

2019年3月17日19時12分  スポーツ報知
  • 楽天・藤平

 ◆楽天4―2中日(17日・静岡)

 楽天の開幕ローテ候補・藤平尚真投手(20)が17日、中日戦に先発。5安打3四球で毎回走者を背負ったが、3併殺を奪うなど5回を無失点で投げきった。「テンポが悪くて野手の方には申し訳ないんですけど、5回無失点で帰って来られたことはすごくよかったと思います」と笑顔を見せた。

 昨秋から投球フォームの修正に取り組んでいる最中。横浜高時代に152キロを計測した直球は139キロ止まり。それでも「マウンドに上がったら、どれだけバッターと勝負できるかだと思う」。チェンジアップを見せ球にして直球でゲッツーを打たせ「新しい自分の武器になる」とうなづいた。

 粘りに粘った投球に、平石監督は「悪いなりに試合を作れることはすごく大事」と一定の評価。右肘手術のエース・則本昂を欠くチーム事情もあり、2年連続の開幕ローテ入りに前進した。藤平は「則本さんにはすごくかわいがってもらってるので、少しでも多く勝って恩を返したいです」と兄貴分の穴を埋めることを誓った。

プロ野球
注目トピック