2017年ドラフト会議

主な高校生ドラフト候補(甲は甲子園出場)

 
赤星 優志(あかほし・ゆうじ)日大鶴ケ丘 投手
  • 【生年月日】 1999年7月2日
  • 【身長・体重】 176センチ、70キロ
  • 【投打】 右右
  • 【出身地】 東京
  • 【寸評】 最速145キロの直球に、スライダーなど5種の変化球を操る
 
浅見 一心(あさみ・こころ)菊華 投手
  • 【生年月日】 1999年6月5日
  • 【身長・体重】 182センチ、74キロ
  • 【投打】 右右
  • 【出身地】 愛知
  • 【寸評】 最速145キロの直球に、スライダー、カーブ、フォークが持ち球。今夏は2回戦で完投実らず完封負け
 
東 晃平(あずま・こうへい)神戸弘陵 投手
  • 【生年月日】 1999年12月14日
  • 【身長・体重】 178センチ、73キロ
  • 【投打】 右右
  • 【出身地】 兵庫
  • 【寸評】 全国的には無名だが、柔らかい腕の振りから放たれる最速145キロのストレートは絶品
 
池戸 昇太(いけど・しょうた)美濃加茂 投手
  • 【生年月日】 1999年6月22日
  • 【身長・体重】 178センチ、78キロ
  • 【投打】 左左
  • 【出身地】 岐阜
  • 【寸評】 最速136キロの直球にチェンジアップなどを巧みに操る左腕
 
石川 翔(いしかわ・しょう)青藍泰斗 投手
  • 【生年月日】 1999年12月14日
  • 【身長・体重】 179センチ、82キロ
  • 【投打】 右左
  • 【出身地】 東京
  • 【寸評】 今夏栃木大会直前に左足首を捻挫するなど、度重なる故障に泣かされたが、大会中に最速151キロをマーク。甲子園出場は果たせなかったが評価を急上昇させた
 
伊藤 雄大(いとう・ゆうだい)帯広柏葉 投手
  • 【生年月日】 1999年4月2日
  • 【身長・体重】 185センチ、85キロ
  • 【投打】 右左
  • 【出身地】 北海道
  • 【寸評】 角度のある直球を投げ込む本格派右腕
 
遠藤 淳志(えんどう・あつし)霞ケ浦 投手
  • 【生年月日】 1999年4月8日
  • 【身長・体重】 184センチ、74キロ
  • 【投打】 右右
  • 【出身地】 茨城
  • 【寸評】 細身ながら、柔らかい腕の振りから最速142キロの直球を繰り出す右腕。プロで体が出来れば急成長も
 
翁田 大勢(おうた・たいせい)西脇工 投手
  • 【生年月日】 1999年6月29日
  • 【身長・体重】 180センチ、86キロ
  • 【投打】 右右
  • 【出身地】 兵庫
  • 【寸評】 最速147キロの直球を果敢に投げ込む。チームでは4番も務めた投打にスケールの大きい好素材
 
大竹 凌大(おおたけ・りょうた)総和工 投手
  • 【生年月日】 1999年8月11日
  • 【身長・体重】 181センチ、82キロ
  • 【投打】 左左
  • 【出身地】 茨城
  • 【寸評】 最速140キロ。今春茨城大会で創部以来初の8強入り貢献
 
尾形 崇斗(おがた・しゅうと)学法石川 投手
  • 【生年月日】 1999年5月15日
  • 【身長・体重】 181センチ、88キロ
  • 【投打】 右左
  • 【出身地】 宮城
  • 【寸評】 甲子園出場経験はないが、MAX150キロの直球をくり出す剛腕。プロでも真っ向勝負する
 
岡林 飛翔(おかばやし・つばさ)菰野 投手
  • 【生年月日】 1999年8月9日
  • 【身長・体重】 183センチ、85キロ
  • 【投打】 右右
  • 【出身地】 三重
  • 【寸評】 MAX151キロのストレートに高い将来性を感じる右腕。高校通算26本塁打と長打力も非凡
 
金久保 優斗(かなくぼ・ゆうと)東海大市原望洋(甲) 投手
  • 【生年月日】 1999年11月4日
  • 【身長・体重】 183センチ、75キロ
  • 【投打】 右左
  • 【出身地】 千葉
  • 【寸評】 今春センバツ1回戦敗退も最速147キロの直球を武器に、延長14回218球を投げ抜いた。センバツ後に腰痛を発症したが、夏の千葉大会では4強入りへ導いた
 
菊地 大稀(きくち・たいき)佐渡 投手
  • 【生年月日】 1999年6月2日
  • 【身長・体重】 185センチ、80キロ
  • 【投打】 右左
  • 【出身地】 新潟
  • 【寸評】 最速145キロの大型右腕。佐渡島出身初のプロ野球選手誕生へ
 
北浦 竜次(きたうら・りゅうじ)白鴎大足利 投手
  • 【生年月日】 2000年1月12日
  • 【身長・体重】 184センチ、85キロ
  • 【投打】 左左
  • 【出身地】 栃木
  • 【寸評】 野球を始めた直後に、ソフトボールで国体に出場経験のある母親の勧めで左投げに転向。最速147キロの直球に、キレ味鋭いスライダーが武器。夏の栃木大会8強
 
北山 亘基(きたやま・こうき)京都成章(甲) 投手
  • 【生年月日】 1999年4月10日
  • 【身長・体重】 182センチ、76キロ
  • 【投打】 右右
  • 【出身地】 福岡
  • 【寸評】 今夏の京都大会49回で60三振を奪った古都のドクターK。甲子園では初戦敗退ながら11Kと力投
 
小松 章浩(こまつ・あきひろ)おかやま山陽 投手
  • 【生年月日】 1999年7月7日
  • 【身長・体重】 181センチ、81キロ
  • 【投打】 右右
  • 【出身地】 岡山
  • 【寸評】 最速145キロの直球にフォークなど変化球を絡めた投球で的を絞らせない。打撃センスも◎
 
阪口 皓亮(さかぐち・こうすけ)北海(甲) 投手
  • 【生年月日】 1999年5月15日
  • 【身長・体重】 186センチ、77キロ
  • 【投打】 右左
  • 【出身地】 大阪
  • 【寸評】 最速148キロの大型右腕。無限の可能性を秘める
 
桜井 周斗(さくらい・しゅうと)日大三(甲) 投手
  • 【生年月日】 1999年6月25日
  • 【身長・体重】 178センチ、80キロ
  • 【投打】 左左
  • 【出身地】 埼玉
  • 【寸評】 昨秋都大会決勝で早実・清宮から5三振、今春センバツでは履正社・安田から3三振を奪った。キレ味鋭いスライダーは一級品。打者としても高校通算32本塁打
 
佐々木 健(ささき・けん)小笠高 投手
  • 【生年月日】 1999年4月2日
  • 【身長・体重】 189センチ、77キロ
  • 【投打】 右右
  • 【出身地】 静岡
  • 【寸評】 最速143キロの、長身から投げ込む角度のある速球が武器。50メートル5秒9と運動能力が高い
 
清水 達也(しみず・たつや)花咲徳栄(甲) 投手
  • 【生年月日】 1999年11月3日
  • 【身長・体重】 182センチ、83キロ
  • 【投打】 右右
  • 【出身地】 埼玉
  • 【寸評】 今夏の甲子園全6試合に救援し、県勢初となる夏の全国制覇の立役者となった。最速150キロの直球に、フォークボールで三振を量産する剛腕タイプの右腕
 
平良 海馬(たいら・かいま)八重山商工 投手
  • 【生年月日】 1999年11月15日
  • 【身長・体重】 173センチ、84キロ
  • 【投打】 右左
  • 【出身地】 沖縄
  • 【寸評】 小柄ながら最速154キロの直球を投げ込む。変化球も多彩
 
田浦 文丸(たうら・ふみまる)秀岳館(甲) 投手
  • 【生年月日】 1999年9月21日
  • 【身長・体重】 170センチ、75キロ
  • 【投打】 左左
  • 【出身地】 福岡
  • 【寸評】 小柄だが、直球の最速は148キロ。タイミングを外す100キロ台前半のチェンジアップは魔球だ。U―18W杯では、ベストナインの救援投手部門に選出された
 
田中 瑛斗(たなか・えいと)柳ケ浦 投手
  • 【生年月日】 1999年7月13日
  • 【身長・体重】 184センチ、70キロ
  • 【投打】 右左
  • 【出身地】 大分
  • 【寸評】 最速149キロの直球に、タイミングを外すチェンジアップが抜群。ダイエー(現ソフトバンク)で2軍監督を務めた定岡智秋監督の指導で飛躍的に成長を遂げた
 
田中 優大(たなか・ゆうだい)羽黒 投手
  • 【生年月日】 1999年9月14日
  • 【身長・体重】 183センチ、72キロ
  • 【投打】 右右
  • 【出身地】 山形
  • 【寸評】 横手からくり出す最速143キロの直球は威力十分。スライダーやシンカーなど変化球も多彩
 
綱脇 彗(つなわき・すい)花咲徳栄(甲) 投手
  • 【生年月日】 1999年5月11日
  • 【身長・体重】 180センチ、80キロ
  • 【投打】 右右
  • 【出身地】 東京
  • 【寸評】 今夏甲子園全6試合に先発し、40イニングで与四死球4。安定感抜群で、県勢初となる夏の日本一に貢献した。決勝戦では広陵・中村から甲子園初三振を奪った
 
戸石 大樹(といし・だいき)埼玉栄 投手
  • 【生年月日】 1999年5月4日
  • 【身長・体重】 184センチ、78キロ
  • 【投打】 右右
  • 【出身地】 大阪
  • 【寸評】 故障に苦しみ今夏も背番号18で登板なく初戦敗退。今後の成長に期待
 
中川 虎大(なかがわ・こお)箕島 投手
  • 【生年月日】 1999年10月2日
  • 【身長・体重】 178センチ、80キロ
  • 【投打】 右右
  • 【出身地】 和歌山
  • 【寸評】 最速149キロの直球が光る右腕。箕島の79年春夏連覇時エースの元西武投手・木村竹志氏とは遠縁
 
中川 英和(なかがわ・ひでかず)京都国際 投手
  • 【生年月日】 1999年8月5日
  • 【身長・体重】 182センチ、84キロ
  • 【投打】 右右
  • 【出身地】 愛知
  • 【寸評】 サイドから切れ味抜群のスライダーを投げ込むMAX141キロ右腕。マウンド度胸も十分
 
難波 侑平(なんば・ゆうへい)創志学園(甲) 投手
  • 【生年月日】 1999年5月6日
  • 【身長・体重】 178センチ、76キロ
  • 【投打】 右左
  • 【出身地】 岡山
  • 【寸評】 投手と外野を高いレベルでこなす好素材。1年時から主力を務め3季連続甲子園出場に貢献
 
藤井 黎来(ふじい・れいら)大曲工(甲) 投手
  • 【生年月日】 1999年9月17日
  • 【身長・体重】 181センチ、86キロ
  • 【投打】 右右
  • 【出身地】 秋田
  • 【寸評】 最速145キロのキレのある直球が武器。3年夏の秋田大会で無安打無得点試合を記録
 
本田 仁海(ほんだ・ひとみ)星槎国際湘南 投手
  • 【生年月日】 1999年7月27日
  • 【身長・体重】 181センチ、75キロ
  • 【投打】 右左
  • 【出身地】 神奈川
  • 【寸評】 桐蔭学園時代に巨人・高橋由伸監督らを育てた土屋恵三郎監督の指導で才能が開花。直球の最速は125キロから149キロに。制球力に自信があり安定感もある
 
牧 丈一郎(まき・じょういちろう)啓新 投手
  • 【生年月日】 1999年9月23日
  • 【身長・体重】 181センチ、81キロ
  • 【投打】 右左
  • 【出身地】 京都
  • 【寸評】 今春の練習試合で最速152キロを2度マーク。一躍、ドラフト候補に急浮上した大型右腕
 
松嶋 翔平(まつしま・しょうへい)花巻東 投手
  • 【生年月日】 1999年5月18日
  • 【身長・体重】 186センチ、80キロ
  • 【投打】 右右
  • 【出身地】 岩手
  • 【寸評】 けがに泣いて公式戦ベンチ入り経験ゼロだが、最速147キロの大型右腕。身体能力も抜群
 
宮路 悠良(みやじ・ゆら)東海大高輪台 投手
  • 【生年月日】 1999年8月2日
  • 【身長・体重】 185センチ、85キロ
  • 【投打】 右左
  • 【出身地】 東京
  • 【寸評】 最速147キロの直球が武器の大型右腕。今後の飛躍が楽しみ
 
森 遼大朗(もり・りょうたろう)都城商 投手
  • 【生年月日】 1999年4月22日
  • 【身長・体重】 180センチ、76キロ
  • 【投打】 右左
  • 【出身地】 宮崎
  • 【寸評】 直球の最速は145キロ。今夏宮崎大会4強。大会前にはツーシームを本格的に習得。伸び盛りの右腕だ
 
山上 信吾(やまかみ・しんご)常磐 投手
  • 【生年月日】 1999年9月21日
  • 【身長・体重】 183センチ、74キロ
  • 【投打】 右右
  • 【出身地】 群馬
  • 【寸評】 最速146キロを誇る大型右腕。1年時は遊撃手を務め、高校での本格的な投手挑戦は2年春から。まだ粗削りだが剛腕として大成する可能性は十分持っている
 
山口 翔(やまぐち・しょう)熊本工(甲) 投手
  • 【生年月日】 1999年4月28日
  • 【身長・体重】 181センチ、76キロ
  • 【投打】 右右
  • 【出身地】 熊本
  • 【寸評】 今夏熊本大会1回戦では、9回2死からの136球目で自己最速の152キロをマーク。まだ体は細身だが、腕の使い方が柔らかく、将来性が楽しみな素材型右腕
 
山本 拓実(やまもと・たくみ)市西宮 投手
  • 【生年月日】 2000年1月31日
  • 【身長・体重】 167センチ、71キロ
  • 【投打】 右右
  • 【出身地】 兵庫
  • 【寸評】 県内屈指の進学校から生まれた最速148キロ右腕。今夏の兵庫大会ではベスト8入りに貢献した
 
吉住 晴斗(よしずみ・はると)鶴岡東(甲) 投手
  • 【生年月日】 2000年3月12日
  • 【身長・体重】 185センチ、85キロ
  • 【投打】 右右
  • 【出身地】 山形
  • 【寸評】 2年夏の甲子園で登板した149キロ右腕。制球面など粗削りな点もあるが伸びしろは十分
 
稲富 宏樹(いなとみ・ひろき)三田松聖 捕手
  • 【生年月日】 1999年4月27日
  • 【身長・体重】 178センチ、88キロ
  • 【投打】 右左
  • 【出身地】 大阪
  • 【寸評】 紫外線アレルギーを乗り越えチームの守備の要に。二塁送球タイム1・9秒の強肩を持つ
 
木須 デソウザ フェリペ(きす・でそうざ・フェリペ)御殿場西高 捕手
  • 【生年月日】 1999年9月4日
  • 【身長・体重】 176センチ、72キロ
  • 【投打】 右右
  • 【出身地】 静岡
  • 【寸評】 二塁送球タイム1秒8の強肩が武器。今夏から遊撃手にも取り組むなど、潜在能力が高い
 
神保 優貴(じんぼ・ゆうき)堀越 捕手
  • 【生年月日】 1999年10月22日
  • 【身長・体重】 176センチ、85キロ
  • 【投打】 右右
  • 【出身地】 神奈川
  • 【寸評】 高校通算14本塁打ながら、5試合連続計6本塁打をマークした経験を持つ。チームの4番打者、扇の要としてチームを引っ張ってきた
 
滝 幸輝(たき・こうき)筑波 捕手
  • 【生年月日】 1999年10月8日
  • 【身長・体重】 183センチ、85キロ
  • 【投打】 右右
  • 【出身地】 茨城
  • 【寸評】 素材に恵まれた大型捕手。今夏茨城大会は2回戦敗退。「4番・捕手」で先発し、1安打を放った。高校通算15本塁打。ロッテ・田村を目指して練習を続けている
 
中村 奨成(なかむら・しょうせい)広陵(甲) 捕手
  • 【生年月日】 1999年6月6日
  • 【身長・体重】 181センチ、78キロ
  • 【投打】 右右
  • 【出身地】 広島
  • 【寸評】 今夏甲子園で1大会個人最多記録の6本塁打。強肩、俊足も長所。大舞台で抜群の勝負強さを発揮した
 
村上 宗隆(むらかみ・むねたか)九州学院(甲) 捕手
  • 【生年月日】 2000年2月2日
  • 【身長・体重】 187センチ、95キロ
  • 【投打】 右左
  • 【出身地】 熊本
  • 【寸評】 高校通算52本塁打を放った左の大砲。1年夏の熊本大会では初打席で満塁本塁打を放ち、甲子園では4番・一塁で出場。「筒香になれる」と評価したスカウトも
 
山本 雅樹(やまもと・まさき)武相 捕手
  • 【生年月日】 1999年8月27日
  • 【身長・体重】 178センチ、82キロ
  • 【投打】 右右
  • 【出身地】 福島
  • 【寸評】 高校通算22本塁打、遠投105メートルの強肩。攻守に磨きをかけたい
 
小椋 元太(おぐら・げんた)一関学院 内野手
  • 【生年月日】 1999年5月9日
  • 【身長・体重】 175センチ、76キロ
  • 【投打】 右右
  • 【出身地】 福島
  • 【寸評】 攻守に堅実なプレーをみせ、勝負強い打撃が売り。プロでさらなるスケールアップを目指す
 
折下 光輝(おりした・こうき)新野 内野手
  • 【生年月日】 2000年2月14日
  • 【身長・体重】 177センチ、86キロ
  • 【投打】 右右
  • 【出身地】 徳島
  • 【寸評】 高校通算35本塁打を誇る右スラッガー。チームでは最速140キロ右腕として投打に奮闘した
 
清宮 幸太郎(きよみや・こうたろう)早実(甲) 内野手
  • 【生年月日】 1999年5月25日
  • 【身長・体重】 184センチ、101キロ
  • 【投打】 右左
  • 【出身地】 東京
  • 【寸評】 高校通算111本塁打を放った超高校級スラッガー。1年夏から超満員の甲子園を沸かせ、今夏西東京大会決勝では入場券完売。プロ顔負けの人気も兼ね備える
 
砂川 リチャード(すながわ・りちゃーど)沖縄尚学 内野手
  • 【生年月日】 1999年6月18日
  • 【身長・体重】 188センチ、104キロ
  • 【投打】 右右
  • 【出身地】 米・ペンシルベニア州
  • 【寸評】 アメリカ人の父を持つ
 
園部 佳太(そのべ・けいた)いわき光洋 内野手
  • 【生年月日】 1999年8月24日
  • 【身長・体重】 177センチ、79キロ
  • 【投打】 右右
  • 【出身地】 福島
  • 【寸評】 3年夏は福島大会準V。高校通算48本塁打を放った持ち味の長打をプロでさらに鍛えていく
 
高松 渡(たかまつ・わたる)滝川二 内野手
  • 【生年月日】 1999年7月2日
  • 【身長・体重】 176センチ、65キロ
  • 【投打】 右左
  • 【出身地】 兵庫
  • 【寸評】 50メートル走5秒9の快足を持つ“滝二のイチロー”。今夏の兵庫大会では一塁到達タイム3秒5を記録した
 
綱島 龍生(つなしま・りゅうせい)糸魚川白嶺 内野手
  • 【生年月日】 2000年1月21日
  • 【身長・体重】 178センチ、72キロ
  • 【投打】 右左
  • 【出身地】 新潟
  • 【寸評】 50メートル走6秒0、遠投110メートルの俊足強肩の内野
 
西巻 賢二(にしまき・けんじ)仙台育英(甲) 内野手
  • 【生年月日】 1999年4月22日
  • 【身長・体重】 167センチ、68キロ
  • 【投打】 右右
  • 【出身地】 福島
  • 【寸評】 俊足巧打の内野手でチームでは投手も兼任。小柄だが高校ジャパンにも選ばれるほどセンスは抜群
 
比嘉 賢伸(ひが・けんしん)盛岡大付(甲) 内野手
  • 【生年月日】 2000年1月12日
  • 【身長・体重】 180センチ、82キロ
  • 【投打】 右左
  • 【出身地】 大阪
  • 【寸評】 高校通算37本塁打の長打力が持ち味。主将としてもチームをまとめ、甲子園で春夏連続8強入り
 
比屋根 彰人(ひやね・あきひと)飛龍高 内野手
  • 【生年月日】 1999年8月25日
  • 【身長・体重】 182センチ、82キロ
  • 【投打】 右右
  • 【出身地】 沖縄
  • 【寸評】 高校通算36本塁打の勝負強いスラッガー。最速143キロの投手としても活躍するなど運動能力が高い
 
広沢 伸哉(ひろさわ・しんや)大分商 内野手
  • 【生年月日】 1999年8月11日
  • 【身長・体重】 175センチ、69キロ
  • 【投打】 右右
  • 【出身地】 大分
  • 【寸評】 50メートル走5秒8の俊足を持つリードオフマン。遊撃の守備も高評
 
安田 尚憲(やすだ・ひさのり)履正社(甲) 内野手
  • 【生年月日】 1999年4月15日
  • 【身長・体重】 188センチ、95キロ
  • 【投打】 右左
  • 【出身地】 大阪
  • 【寸評】 高校通算65本塁打の左のスラッガー。高校日本代表にも選ばれ木製バットにも順応した打撃を披露
 
湯浅 大(ゆあさ・だい)高崎健康福祉大高崎(甲) 内野手
  • 【生年月日】 2000年1月24日
  • 【身長・体重】 172センチ、71キロ
  • 【投打】 右右
  • 【出身地】 群馬
  • 【寸評】 「機動破壊」の申し子。主将として今春センバツ8強
 
荒井 颯太(あらい・そうた)関根学園 外野手
  • 【生年月日】 1999年9月27日
  • 【身長・体重】 190センチ、98キロ
  • 【投打】 右右
  • 【出身地】 新潟
  • 【寸評】 高校通算28本塁打、遠投110メートルを誇る、強肩強打の外野手。190センチ、98キロと大型ながら、50メートル走6・0秒の俊足も持ち合わせる。今後が楽しみな原石だ
 
伊藤 康祐(いとう・こうすけ)中京大中京(甲) 外野手
  • 【生年月日】 2000年2月3日
  • 【身長・体重】 1873センチ、76キロ
  • 【投打】 右右
  • 【出身地】 愛知
  • 【寸評】 50メートル5秒8の俊足を武器に、高校日本代表選出。今夏甲子園1回戦では、広陵の左腕・平元からバックスクリーンに一発を放つなど、パンチ力も持ち合わせている
 
関 洸司朗(せき・こうしろう)飯山 外野手
  • 【生年月日】 2000年3月8日
  • 【身長・体重】 182センチ、77キロ
  • 【投打】 右右
  • 【出身地】 長野
  • 【寸評】 50メートル走5秒9の俊足を持つ大型外野手。昨秋の北信越大会出場
 
高木 渉(たかぎ・わたる)真颯館 外野手
  • 【生年月日】 1999年12月6日
  • 【身長・体重】 181センチ、75キロ
  • 【投打】 右左
  • 【出身地】 福岡
  • 【寸評】 今季だけで20本塁打超を放っている急成長株。今夏福岡大会初戦では、逆方向の左中間へ高校通算27号の逆転2ラン。昨夏はエースで4番として福岡大会4強
 
寺田 祐貴(てらだ・ゆうき)磐田東高 外野手
  • 【生年月日】 1999年11月5日
  • 【身長・体重】 180センチ、80キロ
  • 【投打】 右左
  • 【出身地】 静岡
  • 【寸評】 高校通算14本塁打のチャンスに強いスラッガー。50メートル走6秒2とスピードもある
 
永井 敦士(ながい・あつし)二松学舎大付(甲) 外野手
  • 【生年月日】 2000年1月10日
  • 【身長・体重】 178センチ、91キロ
  • 【投打】 右右
  • 【出身地】 埼玉
  • 【寸評】 高校通算47本塁打を誇るスラッガー。広角に打ち分ける技術を持ち、50メートル走5・8秒を誇る俊足。4番・左翼として打線を引っ張り、今夏の甲子園出場に貢献した
 
西浦 颯大(にしうら・はやと)明徳義塾(甲) 外野手
  • 【生年月日】 1999年5月21日
  • 【身長・体重】 178センチ、68キロ
  • 【投打】 右左
  • 【出身地】 熊本
  • 【寸評】 50メートル走5秒9に遠投110メートルと高い身体能力を誇る。2年夏の甲子園では満塁弾を放った
 
西川 愛也(にしかわ・まなや)花咲徳栄(甲) 外野手
  • 【生年月日】 1999年6月10日
  • 【身長・体重】 180センチ、78キロ
  • 【投打】 右左
  • 【出身地】 大阪
  • 【寸評】 抜群のバットコントロールを誇る安打製造機。昨春の県大会中に大胸筋を断裂する大ケガを負い、スローイングは今も万全ではないが、着実に回復を遂げている
 
日暮 矢麻人(ひぐらし・やまと)立花学園 外野手
  • 【生年月日】 1999年6月16日
  • 【身長・体重】 180センチ、85キロ
  • 【投打】 左左
  • 【出身地】 神奈川
  • 【寸評】 恵まれた体格から力強いスイングを見せる。中学時代は左肘痛に悩まされたが遠投100メートルの強肩
 
増田 珠(ますだ・しゅう)横浜(甲) 外野手
  • 【生年月日】 1999年5月21日
  • 【身長・体重】 181センチ、81キロ
  • 【投打】 右右
  • 【出身地】 長崎
  • 【寸評】 高校日本代表。今夏神奈川大会では大会新の4試合連発を含む、同大会最多タイの5本塁打。あるスカウトは「広角に打てる巨人の長野タイプ」と評価していた
 
馬目 知明(まのめ・ともあき)東海大北海道 外野手
  • 【生年月日】 1996年3月7日
  • 【身長・体重】 165センチ、65キロ
  • 【投打】 左左
  • 【出身地】 福島
  • 【寸評】 小柄ながら走攻守三拍子そろった中堅手
  • 楽天SocialNewsに投稿!
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ