広島安佐、健闘の準優勝…第1回広島廿日市ボーイズ小学部記念大会

2018年12月19日6時0分  スポーツ報知
  • 準優勝に輝いた広島安佐ナイン

 ◆第1回広島廿日市ボーイズ小学部記念大会 ◇小学生の部▽決勝 八幡西ボーイズ11―7広島安佐ボーイズ(9日・周東用田グラウンド)

 広島安佐が準優勝に輝いた。主将で4番のエース・三宅は準決勝で先発。好投し、打撃でも決勝打の活躍。決勝は規定により登板できなかったが、2安打1四球で、優秀選手賞に選ばれ「個人的には投げる方でボールが走ってよかったが、打つ方はインコースの対応に工夫が欲しかった。チームとしては(目標は)来春の全国大会出場です」と誓った。

 また、ホストチームの広島廿日市は3位。敢闘賞の土井主将は「ピッチャーとして、この冬の練習でしっかり力をつけたい」と意気込みを見せた。

ボーイズリーグ
注目トピック