浜田「目標は全国制覇」春季全国大会に向け練習を開始!

2019年1月23日6時0分  スポーツ報知
  • 全国大会に向け冬季練習を始動した浜田ナイン

 2019年が幕を開け、各チームも続々と始動。浜田ボーイズがニューイヤーへの意気込みを語った。

 春季全国大会に山陰支部代表として出場する浜田が始動した。

 2017年に続いて2回目の全国大会出場へ導いた笹田監督は「野球だけでなく、勉強もあいさつも、両親への感謝の気持ちなど大切にする」と、野球を通じて心の大切さを常日頃から説く。

 冬場の練習で最も厳しいのは、海辺でのランニングとダッシュ。「股関節を鍛える。下半身の強化」から笹田監督は妥協を許さない。グラウンドでの守備練習なども身体強化を中心とし、右へ左へのノックが2人のコーチによって約1時間続く。その後は室内でのマシン打撃が待っている。

 3番・捕手の笹田主将は「目標は全国制覇です。冬場の練習はメンタル面も含めて、春が来るまでに成果をあげる」と、リーダーとしてチームをまとめる。4番でエースの宮本は「スピードと制球力をつけるためにフォームの矯正」に取り組む。「四球やエラーからの失点を防ぐ野球」を目指す笹田監督。春を待つ浜田ナインの声が活気に満ちていた。

ボーイズリーグ
注目トピック