チヌ年なし3連発!…高知・宿毛

2018年2月8日7時0分  スポーツ報知
  • 高知・宿毛で54センチを筆頭に年なしチヌ3連発を味わった正木さん

 高知・宿毛に1月29日、所属するチヌ釣りクラブの会員4人で初釣りに行ってきた。

 早朝に渡船屋へ到着。道具をレンタルボートに積み、空が明るくなって安全を確認してから出船した。会員のOさんと同船。15分ほどでポイントに着いた。

 まき餌のダンゴを作って竿下に5~6個、投入。仕掛けを作り、午前7時過ぎに釣りを始めた。

 数回打ち返してもアタリがない。オモリを付けてダンゴの周辺を探った。15センチほどのハゼやフグが掛かった。

 ダンゴの周りに反応があるので、本命が寄るのを気長に待った。ダンゴから刺し餌が出たのを確認してから竿1本分ほどラインを出し、ラインと刺し餌を底にはわせた。「ハワセ」でアタリを待つ作戦だ。

 10分間、待つと決めた。5分たっても変化がないので置き竿にした。10分たち、諦めかけると穂先がモゾモゾ動いた。「でも、弱い」。掛け合わせたいのを我慢しているとアタリが止まった。「餌取りだったのか」と竿を持とうとした瞬間、いきなり穂先が舞い込んだ! 一気に引きずり込まれそうになる。慌てて竿を立てて対応。強く、独特な引き方でチヌと確信した。取り込んだのは51・5センチ。今年の初チヌは年なしだ!

 「ハワセ」で長い時間を待つのがよかったのか、次も10分間ほど待っているとコンコンとアタリ。少し間が空いて、また穂先がグーッと舞い込んだ。竿が引きずり込まれる前に大合わせ。グンと重みが乗った。「大きい!」。やり取りに苦労したが、取り込んで測ると54センチ。「デカバンだ」。

 うそのようだと思いながらも、もう一度同じように試した。また10分間待つとアタリがあって穂先がグーッ。3尾目は50センチジャスト。初釣りで、いきなり年なし3連発だ。

 その後しばらく釣れなくなったが、正午頃に潮が変わって再び反応。広角やいろんな方法を試すとボツボツとヒットした。

 午後4時に納竿。釣果は54センチを筆頭に年なし4尾を含む7尾だった。最高のスタートになった。

 問い合わせは「岡崎貸船センター」(TEL088・067・0570)へ。(報知APG・正木 義則)

 ◆この日の餌 ダンゴはマルキユー・赤だんごチヌ、コーンダンゴチヌ、本筏チヌ、荒びきさなぎ徳用、ニュー活さなぎミンチ激荒を混合。刺し餌は同社のくわせオキアミスーパーハード(BIG L)、くわせ丸えびイエロー、くわせオキアミスーパーハードチヌ、食い渋りイエローを使った。

釣り
今日のスポーツ報知(東京版)