Facebook
Twitter

【週間投げ釣り情報】三重・引本で大型マダイ65&72センチ

2018年4月12日7時0分  スポーツ報知
  • 三重・引本で大型マダイを釣った大阪釣友サーフの竹内さん

 和歌山・紀ノ川河口で貝塚サーフの大内さんがキビレ40.5センチ、山下さんが37.3と38.5センチ。餌はマムシ。

 三重・引本で大阪釣友サーフの竹内さんがボケを餌にキビレ42センチ、アカイソメとマムシのミックス掛けを餌に大型マダイ65と72センチ。

 兵庫・武庫川河口で貝塚サーフの道越さん、前田さん、坂巻さんがキビレ39.5、39.4、35.2センチ。餌はマムシ。神戸市須磨一文字で三ツ星サーフの薬師寺会長がマコガレイ36.9センチ。

 徳島をメインに全日本サーフ徳島協会(尾形丹士会長)が初投げ大会を開催し44人が参加した。各部門の主な釣果を挙げる。

 ▽本賞の部(カレイ・アブラメの2尾長寸) 吉野川河口で徳島キャスターズクラブの千葉さんがアブラメ36.4と39.7センチ。30センチクラスのアブラメ2尾とキビレ33と35センチも。薬師裏で徳島ひげサーフの大西さんがアブラメ37と37.3センチ。他に30センチクラスのアブラメ4尾。同じく薬師裏で悠友サーフの吉平さんがアブラメ32.3と33センチ。撫養川河口で徳島鱗友サーフの矢野勝彦会長がアブラメ35.5と36.6センチ、徳島セントラルサーフの林さんがアブラメ32.3とカレイ37.6センチ。

 ▽他魚の部 今切川河口で徳島鱗友サーフの森内さんがキビレ44センチ。他にキビレの大物7尾。薬師裏で徳島ひげサーフの大西さんがチヌ45.2センチ。撫養川河口で徳島鱗友サーフの矢野会長がキビレ41.1センチ。全体ではマコガレイの大物6尾(最大は徳島鱗友サーフの山村さんが釣った37.9センチ)、アブラメの大物は25尾以上。餌は主にマムシを使用。

 徳島でレインマンサーフ(上野雅春会長)が例会を開催し、大塚倉庫裏で末井さんがチヌ42、43センチとスズキ60センチ、和田島で大西さんがチヌ42センチを釣った。

(報知APG・野村 道雄)

釣り
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)