【週間投げ釣り情報】兵庫・南あわじ市でマコガレイ45・1センチ

2018年5月17日7時0分  スポーツ報知
  • 兵庫・南あわじ市の阿万海岸で大型マコガレイを釣った宮地さん

 大阪・淀川河口で大阪投友会の廣瀬益美会長がキビレ33~42センチ4尾。餌はマムシ。

 兵庫県一円で全日本サーフ兵庫協会(渡辺敏夫会長))が春季オープン通信大会を開催し125人が参加した。各部門の主な釣果を挙げる。

 ▽カレイ・アブラメの部 南あわじ市阿万海岸で和田宮サーフの宮地さんがマコガレイ45・1センチ、同クラブの沼田さんがマコガレイ42・9センチ。南あわじ市福良で西神戸アングラーズの小川さんがマコガレイ41・7センチ。淡路市浦一文字で神戸投翔会の藤本さんがアブラメ43・8センチ。関西サーフの笠松さんがアブラメ40・1センチ。淡路市佐野で東神戸釣楽会の宮本さんがアブラメ41・4センチ。

 ▽スズキ・コブダイ・エソ・マゴチの部 淡路市佐野で東神戸釣楽会の西田さんがコブダイ70・3センチ。加古川河口で投技会の若井さんがスズキ60・2センチ。豊岡市津居山で和田宮サーフの谷口さんがマゴチ59・3センチ。

 ▽キス・ベラ・ハゼの部 新温泉町三尾で神戸中央サーフの岡さんがベラ22・2センチ。

 ▽前記以外の魚の部 姫路市大津区勘兵衛で龍野サーフの糀谷英明会長がチヌ45・1センチ。武庫川河口で関西サーフの主島茂久会長がキビレ43・8センチ。神戸市垂水区塩屋で和田宮サーフの西田昌富さんがキビレ42・8センチ。淡路市佐野で東神戸釣楽会の若原敏雄会長がキビレ42・5センチ。

 兵庫・神戸市須磨一文字で貝塚サーフの乾雅典さんがマコガレイ25センチ、アブラメ33センチ、エソ31と44センチ。

 釣り場自由で小倉メゴチサーフ(北野信明会長)が桜花大会を開催しキスを含む2尾長寸で競った。主な釣果を挙げる。山口・下関市粟野で平山さんがキス22・9センチとマコガレイ35・1センチ、邑本さんがキス22・6センチとチャリコ27・1センチ。長崎・平戸市京崎で中村正範さんがキス25・3センチとエソ29・1センチを釣った。(報知APG・野村 道雄)

釣り
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)