滋賀・安曇川朽木16日にアユ解禁

2018年6月14日6時0分  スポーツ報知

 滋賀・安曇川朽木が16日、アユ釣りの解禁を迎える。8日午後に行われた試し釣りでは古川、船橋、高岩橋上流などで竿を出し、最長17・5センチの良型が釣れて順調な成育が確認された。梅雨入りするまで渇水気味だった影響か場所ムラがあるのは否めないが、古川電線下では1時間で18尾という釣果。好ポイントに入れば数釣りができる可能性は大いにある。

 安曇川本流は大半が友釣り専用区。北川、麻生川、針畑川の支流3河川も穴場的な雰囲気で人気がある。初心者からベテランまで楽しめる川なので、ぜひ足を運んでほしい。

 問い合わせは報知アユフィッシングクラブ「朽木漁業協同組合」(TEL0740・38・2541)、「さかいオトリ店」(TEL0740・38・2130)、「谷口天然鮎おとり」(TEL090・8829・0717)、「村上おとり店」(TEL0740・38・2524)へ。日券3000円、年券はなし。

釣り
今日のスポーツ報知(東京版)