【週間投げ釣り情報】京都・丹後で大型マゴチ65センチ

2018年8月9日6時0分  スポーツ報知
  • 京都・丹後で大型マゴチを釣った永沢さん

 大阪・淀川河口で大阪投友会の廣瀬益美会長が、午後7~11時までの半夜にキビレ34~40センチ8尾。餌はマムシとチロリ。同じく淀川河口でGACサーフの鈴記さんが早朝4時半~8時までにキビレ18~28センチ5尾、同良型36、39センチとチヌ36センチ。餌はチロリ。依然、小型キビレが多い。

 大阪・岬町みさき公園裏で堺市の大野純太さんがキス20センチまで3尾と小型ガッチョ(ネズミゴチ)。魚の活性が低く、良型キスが少ない。

 和歌山・美浜町煙樹ケ浜で大阪市の井口照夫さんがヘダイ40~50センチ3尾。餌はチロリとユムシ。

 京都・丹後に西大阪サーフのメンバー3人が釣行し、島上さんが珍しくイサギ45センチ、沢木さんがマゴチ53センチ、永沢さんがホウボウ40センチ、マゴチ40、42、51センチと同大型65センチ。

 キス引き釣り情報=和歌山・有田川河口で貝塚サーフの早崎さんが29・1センチまでを11尾。餌はチロリとイシゴカイ。島根~山口で私がキス狙いでランガンした結果、島根・益田市大浜漁港や高津川河口で15センチまで、山口・江崎湾や須佐湾で同じく15センチまで。水温が高く、いずれも小型キスやベラ、マハタが多かった。餌はイシゴカイとアオイソメを使った。(報知APG・野村 道雄)

釣り
今日のスポーツ報知(東京版)