【週間投げ釣り情報】大物コロダイ58センチゲット…徳島・蒲生田岬

2018年12月6日6時0分  スポーツ報知
  • 徳島・蒲生田岬で大型コロダイを釣った堺市の大野さん

 釣り場自由で全日本サーフ徳島協会(尾形丹士会長)がカレイ狙いの大会を開催した。主な釣果を挙げる。徳島・鳴門市鳴門町高島で徳島キャスターズクラブの古枝さんがマコガレイ28~36.5センチ3尾。鳴門市撫養川河口で悠友サーフの川野さんがマコガレイ38と38.5センチ。同じく撫養川河口で徳島セントラルサーフの坂東さんがカレイ35.3センチ、徳島鱗友サーフの矢野勝彦会長がカレイ32センチ。鳴門市里浦海岸で同クラブの岩間さん、徳島セントラルサーフの石野一広会長と林さんがマコガレイ37.2、34.9、30.8センチ。鳴門市瀬戸町撫佐で徳島ひげサーフの正野さんがカレイ31.6センチ。

 徳島・蒲生田岬で西大阪サーフの大野健太郎会長がカワハギ23~27センチ3尾、チャリコ24~27センチ4尾、同行した次男の純太さんがカワハギ20~24センチ5尾、ベラ20~24センチ10尾と大物コロダイ58センチ。コロダイを釣ったタックルはジギング用ルアーロッド、道糸PE1.5号、ハリス6号、ハリはカレイ13号。

 香川・高松市庵治町竹居で香川鱗友サーフの森西さんがマコガレイ38.1センチ。庵治町江の浜で高松サーフの石原誠会長がマコガレイ31.3センチ。高松市新北町で同クラブの斉藤さんがマコガレイ32.9センチ。高松市サンポートで香川鱗友サーフの青木定信会長(全日本サーフ香川協会長)がマコガレイ30.4センチ。さぬき市志度町大串で高松サーフの安藤芳則さんと田渕さんがマコガレイ35.7と35.4センチ。志度町興津で香川鱗友サーフの大住さんがマコガレイ33.2センチ。高松市郷東町本津で同クラブの木下さんがニベ45センチ。

 香川・小豆島で大正サーフの中村さんがキス23センチ、ハネ50センチ、マコガレイ24~38センチ3尾。餌はマムシ、アカイソメ、本コウジを使用した。(報知APG・野村 道雄)

釣り
注目トピック