【山田邦子 釣りウキウキ】最高!釣り好きシェフの極上台湾料理

2018年1月11日11時0分  スポーツ報知
  • 極上のキンメ料理を堪能した邦ちゃん

 最近、BS釣りビジョンの番組「海鮮山鮮四季旬彩」で、釣り雑誌・つり人社の会長にして業界のご意見番・鈴木康友氏と一緒に、釣り大好きシェフのお店を巡って釣り談義をしながら釣魚料理を紹介する、というまさにおいしい仕事をさせていただいてるんですが、井の頭線の池ノ上駅の、え? こんな細い線路沿いに? まさかの激ウマ台湾料理店がありました。

 「光春(コウシュン)」は何しろ、オーナーシェフの菅生SUGO勇志さんがアホかー!っつーぐらいの釣り好きで、お店終わってから、(零時過ぎてるんですよ?)夜出発して、釣って、朝戻ってまたお店開けて、みたいなガッツで、今回は、極上のキンメ、クロムツ、ヒラメなどをいただきました。

 しかも偶然だけど、私も大好きな伊東の海とかで釣り、報知指定のはるひら丸も使うって。何だかうれしい。うまいー! いい仕事してんですよ。私なんか釣ってきたらすぐさばいちゃって刺し身と塩焼き、ちょっと頑張って煮つけぐらい。それだって十分おいしいけど、バッチリな状態の魚に仕込んでから、調理。プロは違うわ。最高!

 シェフは、お父さんに連れられ子供の頃から釣ってたって。みんな同じ。子供の頃においしい魚食べたら、ハマるんですよね。だって全然違うもん。

 さあ今年も明けまして、めでたく大物釣り、といきたいところですが、超寒いので、まずは、池ノ上で新年会などいかがですか? 何回も放送するんでチェックしてみてね! 今年もよろしくお願いいたします。(タレント)

釣りコラム
注目トピック