【山田邦子 釣りウキウキ】ショウサイフグ難しいけどおいしかった!

2018年7月5日7時0分  スポーツ報知
  • ショウサイフグ釣りを楽しんだ邦ちゃん

 夏の河豚(ふぐ)ってピンと来ないけど、釣ったら美味しかった! 千葉の船宿さんに朝6時集合で行ったら、続々車が来てて大人気店。それもそのはず、広くてきれいで、とっても使いやすい。お弁当も安くて旨い。予約なくても、朝起きて天気と調子が良かったら、来れば乗れる。しかも、乗合船もいろいろ。初心者でも一日中遊べます。気に入っちゃった。

 しかし、ショウサイフグは、難しい。餌は、アオヤギとか貝でもいいけど、今回は豪華に食べても美味しそうな大きなエビ。殻を剥いて親バリに付けて狙います。当たったら下のカットウバリでグイッと引っ掛けてGET。イカ釣りのハリのでっかい型?

 木更津ぐらいまで行ったと思う。暑いから飛び込みたくなるけどクラゲも引っかかって、仕掛けから外してたら刺されて指、腫れた。ほっといても治るけど、チクチク痛いのでご注意を。水深7~8メートルぐらいの浅場でオモリが底に着いたら、ちょんちょんと誘ってビビッ、グイッみたいな? 繊細なの。おおざっぱな私は、いつもより集中してファイト。来た? あー、合わせが早かった、あー、上まで来たのにバレた、惜しい、の繰り返し。

 でも、次第にコツをつかんでまあまあのサイズもGET。噂では30センチぐらいのもいるらしいけど、いやいや十分です。お刺し身、唐揚げ、焼き河豚って、たまりません。河豚は毒があるから船長がさばいてくれて、きれいな丸の形にしてくれるので安心、最高。今回番組のロケだったので放送日など決まったら、ショウサイはまた。ダジャレです。(タレント)

釣りコラム
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)