【晴山由梨きょうも釣り日和】親バリにハナダイ、孫バリにマダイという驚きの2尾掛け

2018年12月6日11時0分  スポーツ報知
  • 由梨ちゃんはマダイとハナダイを2尾掛けで上げた

 報知フィッシングフェスタ「晴山由梨×小野瀬みらい マダイ釣りイベント」が11月23日、外房・飯岡港の報知指定・太幸丸で開催された。「きょうも釣り日和」を本紙で連載中の晴山由梨と釣りガールの小野瀬みらいが、17人の参加者と一緒に飯岡沖でマダイを狙った。ウマヅラハギの猛攻に参加者は頭を悩ませたが、本命のマダイのほかにもハナダイやイシガキダイ、マハタなど多彩な魚が釣れた。帰港後はサイン会や写真撮影会が行われ、2人はファンとの交流を楽しんだ。

 ちょっぴり風が冷たかったけど、寒さも吹き飛ぶくらい楽しかった! 釣れない間も参加者の皆さんと「普段どんな釣りしてるんですか」「テンヤマダイは何回目ですか」など、いろいろな話ができたので、時間がたつのが、あっという間でした。

 この日一番の引きで上がってきたのは、親バリにハナダイ、孫バリにマダイという驚きの2尾掛け。初めての経験に私も、周りの皆さんもびっくり。とびっきりの思い出になりました。参加者の中には、一つテンヤ釣りが、1~2回目という方も多かったので、これをきっかけにハマってもらえるとうれしいな 参加された皆様お疲れ様でした。(晴山 由梨)

釣りコラム
注目トピック