三吉彩花、Seventeen涙の卒業式「新しいステップに気持ち良く進めそう」

2017年8月25日7時0分  スポーツ報知
  • 「Seventeen」を卒業した三吉彩花

 モデルで女優の三吉彩花(21)が24日、横浜市内で行われた人気ファッション誌「Seventeen」の「夏の学園祭2017」に出演し、同誌専属モデルの卒業式を行った。

 純白のひざ上ドレス姿。母親からの手紙がサプライズで読まれると、大号泣。広瀬すず(19)からの送辞で、さらに涙があふれた。

 7年間の活動を振り返り、三吉は「今の私を作ってくれたお母さん。ステキな手紙をいただき、しっかり親孝行していきたい。モデル、女優、表現者として楽しいことを届けていきたい」。終演後の取材では「今はすごくハッピー。新しいステップに気持ち良く進めそうです」と笑みがこぼれた。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)