横山由依、山本彩と大阪二人旅「やっと念願叶った!」

2017年10月17日5時0分  スポーツ報知
  • AKB48・横山由依と大阪・道頓堀でグリコポーズを決めるNMB48・山本彩

 NMB48のキャプテン・山本彩(24)が18日放送のカンテレの「横山由依(AKB48)がはんなり巡る京都いろどり日記」(水曜・深夜1時55分、関西ローカル)にゲスト出演する。

 この番組は京都出身の横山が、京都のさまざまな場所や人を訪れ、食や自然、工芸など知られざる魅力を発見する番組。これまでに、北原里英(26)らグループで横山と仲のよいメンバーをゲストに迎えたスペシャル版を4回放送したが、今回は初めて京都を飛び出し、NMB48のホームグラウンドである大阪を2人で巡る。

 私生活でも親友の2人。「実は、前から来てほしいと打診をしていて、やっと念願叶った!」と横山はうれしそう。いつもの趣向とは異なり、山本が横山を案内する。JR大阪駅からスタートし、百貨店の地下食料品売り場では大阪名物の豚まんとイカ焼きをパクリ。

 その後はかつて横山も所属したNMB48の専用劇場があるなんばへ。山本は「はいはい、いつも見ている景色です。庭です。でも、こんな所、逆に普段は堂々と歩かない・・・」と言いながらも、「高校生の時に『baseよしもと』に通っていた・・・」と、現在のNMB48劇場の前にあった、若手芸人の拠点劇場に通っていたというお笑い好きの一面をのぞかせた。

 また、山本は自身のソロ活動に対する心境や、今年6月に開催されたAKB48選抜総選挙を辞退した思いなどを吐露。横山も、AKB48グループ総監督という立場として、今回の総選挙を振り返るなど、仲のいい2人だからこその深い話に発展した。

 収録を終えた横山は「普段からめちゃくちゃ仲が良いので、2人だとどんな感じかっていう空気感、こういうプライベートな感じの2人を見てもらえたらなと思います」とコメント。山本も「大阪に住んでいるんですけど、こんなにじっくり大阪を堪能する事がなかったので、あらためて発見ばかりで楽しかったです!」と満足げだった。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ