黒木メイサ「愛は学ぶことが多い」エレガントに登場

2017年11月11日19時40分  スポーツ報知
  • 髪をなびかせる黒木メイサ(カメラ・生澤 英里香
  • BVLGARIのジュエリーを身に着け登場した黒木メイサ

 女優の黒木メイサ(29)が11日、都内で「ハーストビューティーフェスティバル2017」に登場し、愛について語った。

 黒木は、真っ赤なドレスにBVLGARIの豪華なジュエリーを身にまとって登場。その美しさに会場から歓声があがるほど。黒木は「黒を着ることが多いので、(赤色は)エレガントな気持ちになります」とほほ笑んだ。司会者から、ブレスレットは世界に10本だけの限定品で、ネックレスは1億円を超えると紹介されると、「すごくうれしい。重さもそうですけど、存在感があって、中から気が引きしまります」と背筋を伸ばした。

 今年6月、黒木は夫で歌手の赤西仁(32)との間に第2子を出産。愛に満ちた人生を送っているというが、司会者から「自分のことは好きか?」という質問に対し、「好きですよ。忙しくて短気になっている自分に嫌気さしたりしますけど、日々学んで反省して前に進めたらいいなって思っています」と自信に満ちた表情を浮かべた。

 他にもステージテーマの「love&beauty」にちなんで、「愛とキレイはつながっているか?」と質問されると、「愛は学ぶことが多い。自分が満たされていて、初めて人にも愛を持って接することができるかなと思ったので、愛とキレイはつながっていると思います」と笑顔。「私もまだまだ未熟者なのでうまくいかないことも日々ありますが、みんなと一緒に前向きに生きていけたらいいな」と謙虚に語った。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)