原田悠里、師匠の二葉百合子さんと共演「86歳まで頑張る」

2017年12月1日0時9分  スポーツ報知
  • 大田区民ホールでコンサートを行い、二葉百合子さん(左)と共演した原田悠里

 演歌歌手の原田悠里(62)が30日、東京・大田区民ホールのアプリコ大ホールで恒例のコンサートを開催した。

 1999年頃から師事した浪曲歌謡の師匠で、2011年に引退した元歌手の二葉百合子さん(86)とともに11分に及ぶ「湯島の白梅」を熱唱。7年ぶりに共演し、「引退されても外見も声も7年前と変わりない。あっぱれです。私も86歳まで頑張ります」と力を込めた。

 さらに、36年の歌手生活で初めてというピアノの弾き語りで「愛の讃歌」を熱唱。デビュー前はキャバレーなどで弾き語りのアルバイトをしていたそうだが、「たった3分間の歌だけど、緊張します。新しいことにどんどん挑戦していきたい」と飛躍を誓った。

 新曲「佐原雨情」など全18曲で約1500人を魅了した。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)