ウッチャン左足負傷 欅坂46とのダンスが不安

2017年12月30日7時0分  スポーツ報知
  • 司会の内村光良と有村架純

 紅白歌合戦の総合司会を務めるウッチャンナンチャンの内村光良(53)が左足を負傷していたことが29日、分かった。

 関係者によると、内村は本番で欅坂46の「不協和音」でメンバーと本格ダンスをするコラボ企画に参加する予定。28日に欅坂46と合同練習を始めた際にはすでに左足を引きずる状態だったという。内村はこの日もリハーサルに参加。本番も出演できる見込みだが、欅坂46のキレキレの動きについていけるか懸念される。

 内村はリハーサル後、紅組司会の有村架純、白組司会で「嵐」の二宮和也と取材に応じた。急きょ出演が決まった安室奈美恵と桑田佳祐について、「安室さんのステージに立ち会えることに喜びを感じている。桑田さんの生歌も聴けて、(司会を)受けて良かったな」と語った。有村も「すっごく楽しみ」と笑顔を見せた。

 昨年は白組が大逆転負け。二宮は「嵐で司会した時も優勝旗を持てなかった。勝ちます」とリベンジに燃えていた。

芸能
注目トピック