小関舞、ハロプロ正月ライブで“父の職場”東京ドーム目指す

2018年1月3日6時0分  スポーツ報知
  • 正月公演を行った「ハロー! プロジェクト」
  • 巨人の小関竜也コーチ

 「モーニング娘。’18」らが所属する「ハロー!プロジェクト」の正月恒例のコンサートが2日、東京・中野サンプラザで行われた。「アンジュルム」「カントリー・ガールズ」らユニット6組と研修生を含む42人が出演。ハロプロリーダーの和田彩花(23)ら4人がインフルエンザで欠席した。

 今年でハロプロ結成20周年。モー娘のリーダーの譜久村聖(21)は「歴史を大切にしたい」と真剣な表情。報道陣から「目標はドームツアーか」と聞かれるとカントリー・ガールズの小関舞(15)は「父(竜也)が読売巨人軍の打撃コーチになって職場が東京ドームになりました。私も負けてられません」と意欲を燃やしていた。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ