Facebook
Twitter

袴田吉彦「アパ」のヒント一発で中居正広に正体当てられ「勘弁して下さいよ~」

2018年1月4日0時50分  スポーツ報知
  • 袴田吉彦

 俳優の袴田吉彦(44)が3日放送の日本テレビ系「ナカイの窓 新春拡大SP」(水曜・後11時)に出演。すっかり「アパ不倫」という言葉が代名詞になった自身の現状を嘆く場面があった。

 この日はゲスト9人全員が覆面をかぶって登場の「覆面の窓」トークを展開。黄色の覆面を被って登場した袴田は「去年いろいろありまして…」「週刊誌に書かれまして…」「去年の秋に離婚しました」と次々ときわどいヒントを出し続けた。

 しかし、回答者役のMC・中居正広(45)は「えっ、誰?」と分からず。袴田は、ついに「ドラマで中居さんと共演してます。恋敵役で」と1997年のTBS系ドラマ「最後の恋」での中居との共演歴まで持ち出したが、中居は「名前が出てこない。誰?」と分からずじまい。

 しまいには共演者から「こうなったら、(不倫の舞台の)ホテル名とか出せば」というささやきが出た。袴田は昨年1月にアパホテルでのグラビアタレント(32)と不倫した上、ポイントまで使ったことを「アパ不倫」として週刊誌に報じられた。同年9月には妻でタレントの河中あい(32)との離婚に追い込まれているが、その騒動までヒントに使おうという辛い展開となった。

 思わず体を震わせた袴田はマスクを被ったまま、「これ言ったら、中居さん、当てて下さいね」と前置きした上で「アパ」と一言。すると、中居は「アパ俳優? 袴田君!」と即答。これには、袴田もマスクを脱ぎながら「勘弁して下さいよ~」と嘆き節。

 中居は「ふだん、週刊誌とかネットとか見ないけど、『アパ』で分かったわ」と得意満面だった。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ