フジ・秋元アナに「週刊文春」W不倫疑惑直撃…横浜の竹林密会に「それは私はいないです」

2018年1月11日8時25分  スポーツ報知
  • 秋元優里アナ

 11日放送のTBS系「ビビット」(月~金曜・前8時)で週刊文春が報じたフジテレビの秋元優里アナウンサー(34)のW不倫疑惑を報じた。

 秋元アナは2012年8月に同局の生田竜聖アナ(29)と結婚し13年7月に長女を出産も、現在離婚協議中とされている。週刊文春は秋元アナと同局の妻子ある40代半ばのプロデューサーA氏と箱根の温泉施設での滞在、ワンボックスカーに乗った2人が横浜市内の竹林の小屋に駐車するなどの密会疑惑を報じた。番組では、週刊文春デジタルが秋元アナとA氏を直撃した映像を放送。秋元アナはA氏について「普通の仕事仲間というか。何度かお食事に行ってますけど」とし交際について「というわけではないです」と疑惑を否定した。

 横浜市内の竹林での密会は「それは私はいないです」と否定。その上で「えっ分かりました。申し訳ないです。ちょっと私、勝手にしゃっべていますけど、会社に止められていますので、お話できないので申し訳ないです」とし、離婚協議についての質問には「寒い中待って頂いたと思うんですけど、申し訳ないです」と沈黙した。

 一方のA氏は「やましいことがまったくないのでお答えしませんというよりも会社の方に言っていただいたらいいと思うんですけど」とコメントし、箱根の滞在については「一緒の部屋で過ごしたとかまったくありません」と否定していた。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ