キンコン西野、「はれのひ」被害者救済の「リベンジ成人式」開催を発表「楽しい成人式を取り戻しましょう」

2018年1月12日10時45分  スポーツ報知
  • 西野亮廣

 お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣(37)が12日、自身のブログを更新。振り袖の着付けや販売などを手掛ける「はれのひ」(横浜市中区)が突然営業を取りやめ、成人の日に晴れ着を着られない新成人が相次いだ問題を受け、被害に遭った人などを救済する「リベンジ成人式」を開催すると発表した。

 西野は「『はれのひ』被害に遭われた新成人の皆様へ」のタイトルで記事をアップ。「このたびは思いもよらぬ災難で、大変だったことでしょう。楽しみにしていた晴れの日を迎えることができず、また、慰めてくれた御両親の姿に胸を痛めた方もたくさんいらっしゃったと思います」とし、「大人になる日に大人が裏切ってしまったことを、同じ大人として、とても申し訳なく、そして恥ずかしく思っています。本当にごめんなさい」とつづった。

 その上で「大人が面白くない未来は面白くないので、今回失った信用はキチンと取り戻したいと思います。というわけで、友人らに声を掛け、今回の件で、成人式に参加できなかった方や、中途半端にしか参加できなかった方々を対象に、成人式をプレゼントさせていただくことにしました」と発表した。

 2月4日に開催し、場所は横浜を予定。インターネットで申し込みを受け付け、先着150人で同伴者は2人まで。参加者全員に無料でレンタルの振り袖を提供し、着付けとヘアメークも無料。写真撮影もプロのカメラマンが無料で行うという。さらに「振り袖の写真を撮った後は堅苦しい式典なんぞやらずに、何の関係もないですが、クルージングディナーをプレゼントさせていただきます」と西野。

 自身も船上ディナーに駆けつける予定で「楽しい成人式を取り戻しましょう。笑顔で終われるのなら、スタッフ一同、いくらでも御協力します」と呼びかけた。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ