Facebook
Twitter

葉月あや“やりたいことリスト”ありすぎ「150歳くらいまで生きたい」

2018年1月13日19時14分  スポーツ報知
  • 新作DVDとBDをPRする葉月あや
  • 新作DVD発売記念イベントを行った葉月あや
  • 新作DVD発売記念イベントを行った葉月あや
  • ポーズをとる葉月あや

 グラビアアイドルの葉月あや(26)が13日、13作目イメージDVD/BD「ボクのお嫁さん」発売記念イベントを開催。“やりたいことリスト”がありすぎるため「150歳くらいまで生きたい」と語った。

 年末年始に海外旅行をし“死ぬまでにやりたいことリスト”にあったバンジージャンプを体験してきたという。「リストはまだたくさんあるんです。それをクリアしたい。正直50個くらいある」と消化しきれない可能性もあるだけに「150歳くらいまで生きたい」と明かし、驚かせた。

 作品は「初めての結婚もの。演技めっちゃ頑張りました」と葉月。「いつもは演技が9割カットされるんです、へたくそだから。ここにきて演技がメチャメチャ入る(採用)という…。13本目にもなると演技も成長しますね」と満足げ。酔ってバーで踊るシーンの撮影では、ロケ場所の4~5歳の娘さんがどうしても見たがって困ったそう。「教育に絶対悪いからお母さんは連れ出そうとするんですけど、ずっとそこにいようとするんですよ」。未来のグラドル予備軍になったかもしれない。

 この日は真冬の気候とは正反対の90センチHカップ日焼けボディーで登場。「これでも白くなったほうなんです」。同事務所の“日本一黒いグラビアアイドル”橋本梨菜(24)に迫らんばかりだが「そこは私、大人なんで。あそこは超えちゃいけないとは分かります」とポツリ。この日はセンター試験が全国で実施されたが「人生で一番勉強したのは免許を取るとき。一夜漬けで勉強した思い出しかない」。一発合格したかという質問には「もちろん!」とドヤ顔だった。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ