松本人志、カヌー薬物混入の鈴木康大は「目的がしょぼい。ゴールは五輪に出ることじゃないでしょ」

2018年1月14日11時7分  スポーツ報知
  • 松本人志

 14日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)では、カヌー・スプリントの日本選手権で起きた禁止薬物混入問題を取り上げた。

 小松正治(25)の飲み物に鈴木康大(32)が禁止薬物の筋肉増強剤を混入したことについて、コメンテーターで出演の松本人志(54)は「目的がしょぼい感じがする。ゴールはオリンピックに出ることじゃないでしょ。オリンピックで戦う、メダルを獲ることがゴールじゃないですか」と話した。

 その上で「政治家さんも当選したら、ゴールみたいになっているじゃないですか。本当の勝負はそこからだって。日本代表になることをゴールに思っている時点でダメでしょって」と批判の言葉を続けた。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)