西川史子、渡辺直美盗難被害に「目の前に置いてあったら、持って行かれる」

2018年1月14日11時0分  スポーツ報知
  • 西川史子

 女医でタレントの西川史子(46)が、14日に放送されたTBS系「サンデージャポン」(日曜・前9時54分)で、お笑いタレントの渡辺直美(30)の盗難被害について持論を語った。

 渡辺は10日、自身のツイッターで「え?ちょっとまって なんで私の家にあるCDがヤフオクに売られてるの? まじなんで? 最近家に入ったのは…掃除業者…」と盗難被害を訴えた。

 ネットオークションに出品されていた渡辺のCDは、7日に5000円からオークションが開始され、10日午後10時半頃に、1万1500円で取引が中止された。

 西川は「ウチも(業者に)週1、2回来てもらっているんですけど、持って行かれる前提で考えている。金品は絶対に置かない」とした上で「盗まれてもいい。どろぼう(盗人)にも三分の理なので、目の前に置いてあったら、持って行かれると思わないと、それはかわいそうだと思っています」と語った。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)