こじるり、「千葉愛」高じて埼玉をバッサリ「埼玉に行かないで人生を終える人は8割、9割いる」

2018年1月16日20時31分  スポーツ報知
  • 小島瑠璃子

 タレント・小島瑠璃子(24)が16日放送の日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」(火曜・後7時56分)であふれる“千葉愛”を語り、暴走した。

 首都圏3県の大激突SPとして、神奈川・千葉・埼玉出身のタレントが勢ぞろい。千葉・市原市出身の“こじるり”は「神奈川からはバカにされ、埼玉には勝っていると思うけど、“東京”の名前を使っていると言われて…」と話すと明石家さんま(62)は「東京ドイツ村にはビックリしたわ」と同調した。

 それでもめげずに小島は「考えてください。埼玉に行かないで人生を終えられると思うんですよ。でも千葉に行かないでは人生を終えられない。ディズニーランドとか成田空港とか…。埼玉に行かないで人生を終える人は8割、9割いる」と力説した。

 取り柄がないと言われた埼玉を代表して戸田市出身の夏菜(28)は「(特徴が)ないからどの県にも歩み寄れるんです。優しい気持ちになれるってことです!」と半分キレ気味にアピールした。

 それでも小島は「千葉は国として機能出来る。埼玉は孤立したら2週間持つか持たないか。千葉は海産物もあり山もあり、成田空港から飛び立てる。外交もできる」と力説。夏菜は「ピーナツでも食ってろ」と千葉の名産物の名前をあげて反撃した。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)